読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜(神奈川)のボーカルスクールの【ボイストレーニングブログ】

横浜(神奈川)ボーカルスクール【横浜歌の学校】-ボイストレーニングブログ

ボイストレーニング日記Vol.15「足の裏と声量」

姿勢 ボイストレーニング日記

声量が足りない、または強い声で表現したい!このようなご希望をもってボイストレーニングを行う方もいらっしゃるかと思います。

 

大きい声を出したり、声量を出したりする上で必要なことは様々あります。 本日は、その中でも足の裏との関係についてお伝えします。

続きを読む

ボイストレーニング日記Vol.14「バッチリハモるピッチ感」

音程・ピッチ感 響き・共鳴 ボイストレーニング日記

今回のボイトレ日記は、ハモりに関して。

ハモるには様々な要素が必要ですが、特に今回は細かい音の高低差、ピッチの取り方に関してお伝えしたいと思います。

続きを読む

ボイストレーニング日記Vol.13「鼻うがい」

いい声を保つ秘訣 ボイストレーニング日記

ボイストレーニングを行う準備段階として、共鳴腔の一つである鼻腔を清潔に保つことは大切だと考えています。

本日は、その清潔に保つ事の一環として私が行なっている、鼻うがいに関してお伝えします。

続きを読む

ボイストレーニング日記Vol.12「ボイストレーニングと恋バナ

ボイストレーニングへの向き合い方・メンタル・マインドセット はてなブログ今日のお題×ボイストレーニング ボイストレーニング日記

今週のお題「恋バナ」

 

今週のはてなブログのお題は恋バナです。

続きを読む

ボイストレーニング日記Vol11「大きく口を開ける方法」

響き・共鳴 ボイストレーニング日記

私が行うボイストレーニングでは、いい声の定義を定めています。

その中の一つに、いい響きを伴った声とあります。

 

いい響きを得るためには、響く空間である共鳴腔を上手に活用する事が大切です。

 

今日はその共鳴腔の中でも、口腔を上手く使うめに指導している、口の開け方についてお伝え致します。

続きを読む

ボイストレーニング日記Vol.10「プロシンガーへのボイストレーング」

プロアーティストへのボイストレーング ボイストレーニングへの向き合い方・メンタル・マインドセット ボイストレーニング日記

ボイストレーニング日記のVol.10はプチ記念でプロシンガーへのボイストレーニングをテーマにお伝えしたいと思います。

 

今回は26才で某外資系レコード会社よりリリースを行っている、現役のメジャーアーティストさんを例にお伝えします。

続きを読む

ボイストレーニング日記Vol.9「鼻腔共鳴」

響き・共鳴 ボイストレーニング日記

ボイストレーニングをしていて思うことがあります。それは鼻づまりの人が多い事です。

 

私の所感的には、いままでレッスンしてきた方の中で、約7割くらいの方が鼻が悪いなという印象です。

声は声帯はをその源泉としておこった空気の波が、口腔や鼻腔を始めとした、空間で共鳴し、外に出てきたものです。

共鳴する空間、「共鳴腔」の役割は大きく、声の音色を決定する要因になります。

 

その中でも今日、鼻腔という共鳴腔のお話です。

 

続きを読む

ボイストレーニング日記Vol.8「旋律から考える歌唱表現|YHA YHA YHA チャゲ&飛鳥編」

楽曲別ボーカルトレーニング ボイストレーニング日記

今日のボイストレーニング日記のテーマは、旋律から考える歌唱表現。

 

名曲カバーをしたい、40代ミュージシャン男性の方のレッスンを題材にお話しします。

 

その方が歌いたい曲はチャゲ&飛鳥の【 yah yah yah 】

 

続きを読む

ボイストレーニング日記Vol.7「寝不足で声が出るのか!?」

ボイストレーニングへの向き合い方・メンタル・マインドセット ボイストレーニング日記

ボイストレーニング日記、本日は、気合のバンドマン20代男性の事例をお伝えします。

 

彼はレッスンに来る前夜、バンドリハを夜中にやっているそうで、いつも眠たそうにしています。バンドマンが、リハを夜中にやる事は非常に多いですね。やはり夜中だと料金が安いのご理由の一つでしょう。

 

さて、いつも寝不足の状態で声が出るのか?

続きを読む

ボイストレーニング日記Vol6「声の出る朝ごはん」

いい声を保つ秘訣 はてなブログ今日のお題×ボイストレーニング ボイストレーニング日記

今週のお題「朝ごはん」

はてなブログが提案する今週のお題は朝ごはん。

ということで、声の出る朝ごはんに関して思うことを書きたいと思います。

 

よく皆さんから声の出る食事はありますか?と、聞かれます。

 

私自身過去に文献などを漁ってみたり、あとは、歌手やラジオパーソナリティーの方に、アンケートを取ってみたりしましたが結果はバラバラで、一貫性のないものでした。

 

しかし、一つ共通点を見出す事が出来ました。

それは、プロはみんな自分の身体と対話して試しているという事です。

 

例えば朝ごはんを食べる事に関して、食べた方がいいとかそうじゃないとか、色々言われますが、結果は知識で判断するより、自分で試してみて、自分の体に聞いてみるのが一番です。

 

人間の身体はみんな多かれ少なかれ、差があります。

 

何がいいかと画一的に説明する事の方が無理があります。

 

声のプロはみんな、自分なりの体調管理方を持たれていて、それ故に安定的に仕事をこなせ、業界からの信頼を得て仕事をしています。

 

朝ごはん一つにしても、いろいろ試してみて、自分のペースを掴み、このように朝ごはんをとると声が出しやすいというポイントを見つけるといいでしょう。

 

では最後に私がとったアンケートの中で、プロの方がどの様な判断で朝ごはんを決定するのか?決定する上でのポイントをお伝えします。

①朝ごはんの量

どのくらいの量が適正なのか?

②朝ごはんを食べる時間

声を出す時間から逆算してどの位前に朝ごはんを食べればいいか?

③前の日の夜ご飯を食べた時間や内容とのバランス

前日の夜の食事の時間や内容との比較

④朝ごはんの内容

朝ごはんそのものの内容

 

こういった項目を参考に自分の身体と相談して、声の出る朝ごはんを見つけ出してみてください。

執筆者紹介

▷横浜上大岡でボイストレーニング|歌の学校

プロ志望専門のボイストレー二ング|VoiceArtProjectY

ボイストレーナー古川雄一のオウンドメディア

音程の取り方

音程・ピッチ感 ボイストレーニング日記

レッスンを行う上で、音程を合わせることは、重要なポイントです。

私がボイストレーニングを行う上では、音程に関して細かくチェックしていきます。

その中でも今回は、音の高さの聞き方に関しての事例です。

※音程とは音と音の高低差をさす意味もあるのでこれより文末までは音の高さを音高と表記します。

 

某有名プロダクションで新人開発中の男性歌手の方の事例です。

担当のディレクターの方から、歌っているとどうしても音が暗くなる。とのオーダーを受けてのボイストレーニングでした。

続きを読む

テンポ感

リズム・テンポ ボイストレーニング日記

音楽の三大要素であるリズム、様々なジャンルの雰囲気にも大きく影響があるリズムは基礎トレーニングが大切です。

今日は18才事務所預かりのモデル・タレント様の事例を紹介します。

 

続きを読む

自分の得意な音ほど声がでない

ボイストレーニングへの向き合い方・メンタル・マインドセット ボイストレーニング日記

ボイストレーニングで発声練習を行うと、理想的な綺麗な音を出そうとしてしまう事があります。

 

今日レッスンを行った、20代プロ志望の男性生徒さんもその1人。

 

彼は元々自分の声が好きではありません。

そんな意識が手伝って、発声練習を行うときは決まって、理想的な綺麗な声を出そうとしてしまいます。

 

結果、彼は自分の自然な声ではなく、作った声で発声してしまい、なかなか結果がついていません。

 

特に顕著に見受けられるのが、自分の得意な声域程、上手くでないのです。

 

彼は元々高い音で話す人です。周りからと高い声だなという認識を持たれているほど。

しかしながら、発声になると一番得意な高い音がでなくなるのです。

 

逆に、元々でにくい低い音を頑張って出しているように見受けられました。

 

 

こんなときはまず、相手にその人の声の特徴を大まかに伝えるようにしています。

伝える際は、あまり詳細に伝えすぎると意識し過ぎてしまい、逆効果です。

 

そして、ヴォイストレーナーの判断で、その子が出しやすい音から発声するようにすれば、自然な声で発声する事ができます。

 

もちろんこのやり方は、それ以前に、姿勢、呼吸方が学べている事が前提です。

 

自分の思い込みで、自分に合っていない声の出し方をしてしまうものです。

 

自分どんな声なのか?もう一度見直し、自分に合ったら発声を体得してください。

【歌の学校】

▷横浜のボーカルスクールグ歌の学校

【プロ育成VoiceArtProjectY】

プロ志望専門のボーカルスクールVoiceArtProjectY

【Mr.Voice.MEDIA】

ボイストレーナー古川雄一のオウンドメディア

発声で声が出るけど歌になると出ない人へ

ボイストレーニングへの向き合い方・メンタル・マインドセット ボイストレーニング日記

ボイストレーニングを行なって半年。

発声では高い音が出るけど、歌になるとなかなかでない。

今日はそんな方に参考になりそうな、ボイストレーニング日記を書きたいと思います。

続きを読む