読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜(神奈川)のボーカルスクールの【ボイストレーニングブログ】

横浜(神奈川)ボーカルスクール【横浜歌の学校】-ボイストレーニングブログ

テンポ感

リズム・テンポ ボイストレーニング日記

音楽の三大要素であるリズム、様々なジャンルの雰囲気にも大きく影響があるリズムは基礎トレーニングが大切です。

今日は18才事務所預かりのモデル・タレント様の事例を紹介します。

 

 

モデルとして活躍している彼女はこの度CDを発売することになりました。
そこでボイストレーニングの依頼があり、私がレッスンする流れになりました。


とてもいい声なのですが、一つだけ弱点が。。。

それは唄っているとリズムがずれてしまうことです。

 

具体的には8分音符のフレーズと16分音符のフレーズでは若干テンポが変わってしまうという状態です。

 

もちろん一般の方が唄う分には気にならない程度のずれなのです。

しかしながら今回のレコーディング曲はEDM系サウンド。ダンスミュージックなので、プロとしてダンスミュージックを唄う上ではリズムはかなりシビヤに考えないとかっこ悪くなってしまいます。

 

ということでまずは小節感覚を養ってもらうために、カウントを捉えながら唄うレッスンです。
ホワイトボードに「1,2,3,4」と書いて、それを指差しながら唄っていくレッスンです。
簡単にできるようで、細かくみていると出来ない事があったりします。

根気強くやっていくと、しっかりしたテンポ感が身につき、どんなフレーズでもかっこよく唄うことが出来ます。

テンポを軽視せず、是非根気強くやってみてください。

執筆者紹介

▷横浜でボイストレーニングならボーカルスクール歌の学校

▷プロ志望専門ボーカルスクールでボイストレーニング

ボイストレーナー古川雄一のオウンドメディア